2006年8月 8日 (火)

夏の味・鮎

味覚の秋ってゆうけれど、よくよく考えてみると夏って秋に負けないくらいいろんな食材や食べ物があるよね、蒸し暑い日が続くと、今日は何を食べようかとか今夜のおかずは何にしようかなんて迷うんだけど、それってただ単に連日の暑さで食欲が無くなっているせいで、スーパーやデパートの食料品売り場に行くと日本全国はてまた世界各国からいろんな食材が集まってきてるよね、でも夏といえばやはり鮎の塩焼き、ほんのりと西瓜の香りがする鮎をこんがりと焼いて ぴり_077_1っとくる蓼酢をつけて頭からかぶりつく、これが夏真っ盛りの食べ方、ややこしい作法なんて無視、しかしこの蓼酢なんだけど誰が考えついたのかねェ、青臭くて辛い、川原に生えてるただの雑草みたいなものなのに、これを摺り潰して酢を加えて鮎につけて食べると、これがなんとも言えない味になるなんて、[蓼食う虫も好き好き]なんてゆうくらいだから虫でさえ好んで食べないわけでしょう?

ともあれ、鮎はやはり養殖ものよりは天然もののほうが数段香りも旨みもちがうよね、我が家では先日友人が釣ってきたばかりの天然の鮎をいただきました、旨かったァー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

菱の実

前回の記事でちょこっとばかり菱の実についてふれてましたが、先日その話をしていたら殆どの人が菱の実を知らないのには驚きました、それもかなり年配の人達がそんなもの見たことも聞いたこともないわなんて言われておもいっきり笑われてしまいました、わたしがガキの頃はおやじに剥いてもらって食べたんですがね、勿論自分で剥いても食べましたけど、別名【水栗】ともいって栗のような甘みがあったのを覚えていますしね、こんなわたしは相当の田舎ものなんでしょうか?、これを読んで知ってる方がいたら是非コメントをください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)