« へら鮒釣り便り | トップページ | 西行桜 »

2009年11月 6日 (金)

はなこちゃんが乳癌になっちゃった

夏の暑い日に、はなこちゃんcatが乳癌の手術をしました、

はじめはただの出来物とゆう診断で数週間投薬と塗り薬で治療したんだけど、ぜんぜん良くならないし、やはり乳癌の疑いがあるってことで手術を勧められました、念のために別のお医者さんに診てもらったんだけどやはり乳癌って診断がでてthink

catの場合の乳癌のメカニズムや手術の方法とかを詳しく説明してくれました、そこの先生に手術をしてもらうことに決めました、そして手術は無事成功coldsweats01、その後傷口のことも考慮にいれての二度に分けての抜糸、その間嫌がるcatを押さえつけての朝晩の飲み薬の投薬と傷口の消毒、大変でした、035 抜糸も済んで少し元気が回復したころに、獣医先生から念のために数ヶ月間かけて抗癌剤の投与もできるとゆうことを聞かされました、しかしその際、嘔吐、脱毛、食欲不振とやはりそれにともなって元気もなくなるとゆうことでした、しかし命には別状無いってことでしたが、なにしろはなこちゃんは人間でゆうと還暦も過ぎたくらいの年齢ですしね、いろいろ考えて悩んだすえに、はなこちゃんcatの持って生まれた生命力に賭けることにしました、お医者さんに行く事さえなんとなく気づいて嫌がるのにこれ以上苦しめたりするには忍びなかったんですが、

これを読んでくれた人は、僕のこの考えをどう思ってくれるんでしょうか?

この夏は、義母は天国に召されるし、数十年来親しくお付き合いしてきたご夫婦が数ヶ月の間に相次いで亡くなるし(癌と看護疲れ)僕としては相当にcryingショックcryingでした。

|

« へら鮒釣り便り | トップページ | 西行桜 »

コメント

はなこちゃんcatのこと心配ですね。
はなこちゃんもお医者さんへ行くのは、きっと嫌だと思いますよ!
持って生まれた生命力… 私も同じ考えです。
我が家に以前いた市君(オス)も無理やり押さえつけての点滴は怖かったと思います。
三日おきの点滴は数回で打ち切り、それからはお家でのーんびり、大好物も沢山食べさせてあげました。 
はなこちゃんもお家で思いっきり甘えさせてあげてくださいね。

投稿: もじりママ | 2009年11月21日 (土) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107305/46685944

この記事へのトラックバック一覧です: はなこちゃんが乳癌になっちゃった:

« へら鮒釣り便り | トップページ | 西行桜 »